その他

退色した写真を、5分間で色調整(レタッチ)してみたよ!

どうもー、雑記ブログやってる、のりのり@nori_nori_work)です。

先日、とても古い写真が見つかったと言う記事をみたので5分間でレタッチしてみました

のりのり
のりのり
もともとモノクロの写真なんだろうけど
ねこにゃん
ねこにゃん
退色と言うか、黄色朝食見たいだにゃ
のりのり
のりのり
AIじゃなくて自分でやってみたよ

AIで自動色補正がすごいって最近聞くけど…

これだけ昔の銀塩写真が出てくるなんてほんとすごい!

退色して、やっぱり奥行き間とかないよね。

AIの場合も物体を認識して地面とか、建物とかで判断して補正してるのかな?

場所によってマスクを切って補正してみたよ

常識的な範囲で、補正してみました。

こんな感じで、パーツ毎にレイヤー区切って5分で完成

水はこんなに綺麗じゃないかも?

グレーの部分は1色じゃなくて、CMY+Kで不かにのあるグレー表現が大事だよね

まとめ

のりのり
のりのり
退色した写真の補正をやってみたよ
ねこにゃん
ねこにゃん
丁寧にやればちゃんと仕事になるね
のりのり
のりのり
そういう仕事も多いよね

結論、まとめるね!

加色混合のRGBよりも、減食混合のCMYKにした方が修正しやすいので、初心者の方はCMYKにモード変換してからやりましょう(ビビッドな色がある場合は、RGBのままでOK)

ボランティアでやっても良いね。
お金も欲しいけどね…

このページが参考になったらうれしいな、
それじゃぁのりのり〜