その他

1,000円 お得!鉢植の「あじさい(紫陽花)」を、地植えしてみたら…

紫陽花 植えてみた

どうもー、雑記ブログやってる、のりのり@nori_nori_work)です。

鉢植の「あじさい(紫陽花)」を、地植えしてみたよ…

のりのり
のりのり
最初は、5月にスーパーで鉢植えの水色の紫陽花を一鉢買ったよ

ねこにゃん
ねこにゃん
鉢で2ヶ月ほど楽しんで花が枯れた後に、7月頃に地植えをしたのにゃ、捨てるのかわいそうだし、あじさいかわいいのにゃ

のりのり
のりのり
それから毎年、めっちゃ咲いてくれてるよ… 育ちすぎだけど…

最初は、スーパーで鉢植えの紫陽花を買った

5月のある日、近所のスーパーで紫陽花を買いました。

肉と玉子を買いに行ったのだけど、帰ってきた時にはなぜか手に鉢植えの紫陽花が…。価格は350円でした(処分価格ですね)。

大きさは30cmくらいの玄関や、デスクにちょっと置くといい感じのサイズ。

紫陽花は、地植えすると増えるときいてはいたけど…

紫陽花は日当りの良い場所に地植えすると増えるときいていたので、花の見頃が終わって7月後半に地植えしました。

挿し木で本数を増やすことも出来ますが、狭い場所に本数が多いと大変なので、花を切って本体はひとつで多くの花芽を増やすのが良いですよ。

2〜3年で倍々になるのですぐ枝が20本くらいになります(4月頃)

地植えすると、2〜3年で枝が20本になります。

毎年花が終わると小振りに切るので3月頃には、高さ30cmくらいです

道路に面しているところに植えているので、歩行者の邪魔にならないように花が終わったらなるべく短く切ってしまいます。

高さで、30cmくらい、「こんなに!!!」と、驚くほど小さく切ってしまいます。

でも、5月には1m超えます

いくら小さく切っても、5月頃には1mくらいになります。
大きさが分かるでしょうか?

元の枝の左右から枝目が出るので倍々で増えていきます(5月頃)


大きくなるので、道路の横には植えない方がいい感じですね…かなり、通行の邪魔になります

6月上旬から見頃です

毎年、6月上旬には花が咲きます。

7月中旬まで、1ヶ月間強、咲き続けます。
切り花にして玄関、食卓、家のあちこちに飾ります。

上は、赤紫、下は青紫、ミックス色も咲きます(6月頃)


7月中頃、そろそろ今シーズンも終わりなのでバッサリ切ります

こんなに切っていいの?来年大丈夫?
と言うくらいバッサリと切ります。

今年は梅雨が長く伸びすぎたので多く切ります(7月中頃)

綺麗さっぱり、こじんまりとしました。(7月中頃)

45リットル ゴミ袋2袋がいっぱいです!(7月中頃)


まとめ

のりのり
のりのり
紫陽花は、夏の前の元気な花!

ねこにゃん
ねこにゃん
丈夫だし、害虫つかないし、世話要らずで花が沢山つくよ!

結論、まとめるね!

植える場所によって、色が変わるのも楽しい、小学生の子どもがいるなら身近なところで自由研究が出来るよ、

手間がかからなくて、毎年綺麗な花を咲かせてくれる

特に無し、大きいのは良いことだ!

特に肥料などは要りませんが、日光は大好きです!

マンションでも、毎年、すこしづつ大きな鉢植えに植え替えて、鉢で株を大きくする方法もあります。

このページが参考になったらうれしいな、
それじゃぁのりのり〜